EXHIBITION
EXHIBITION

LATEST

これからの革を考える集まりのお知らせ || めぐりわ会

2019.11.22|ARTICLE

新年最初のめぐりわ会は「これからの革を考える会」と、これからの革を考えてみます。


フランスとの直接取引を行う、台東区の革問屋「天野宝国株式会社」の天野さんをお招きして、革とサステナビリティをテーマに、勉強会を開催。欧州のサステナブルレザーの取り組みや、日本の革の現状を話あってみます。

 

もちろん、美味しい食事とお酒でいつものフランクな飲み会のスタイルです。楽しく、でも本気で勉強してみたい。そんな人たちへ向けた、めぐりわ会にしたいと思います。


日程|1/27(月)
時間|19:00〜22:00
住所:上野桜木あたり シークレットダイニング
URL:https://uenosakuragiatari.jp/

会費 4500円(領収書はでません)

参加について|FACEBOOKイベントページの参加ボタンを押していただけると、後ほど詳しい住所を入れた、DMをおおくりします。(先着順。定員8名まで。埋まり次第募集を締め切らせていただきます。)

 

FACEBOOK イベントページ

https://www.facebook.com/events/2819101074819480/

 



講師 の紹介

天野 英一郎(アマノエイイチロウ)
天野宝国株式会社。フランス留学の経験を生かし、サステナビリティを牽引するパリやイタリア革業界から直接仕入れを行っている。


天野宝国株式会社|
明治42年に創立された皮革卸の専門業者。一般的な牛革をはじめ、独自の仕入れルートを生かし、カーフやペッカリーといった特別な革なども取り扱っている。海外から直接仕入れ、自社で研究開発した革を大手の問屋に提案するなど「キュレーション力」と「開発力」武器に、真似のできない天野クオリティを作り上げている。

営業スタッフは全員レザーソムリエの資格を取得しており、革の特性を熟知したスペシャリストの集団。


これからの革を考える会
https://www.facebook.com/korekaranokawa/

主催 日本サーキュラーエコノミー推進協会
https://circularbioeconomy.jp

ページトップへ

GO TOP